上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変、遅くなりました。
京都旅行の最終章を、(少し忘れておりますが)書きます~。<(_ _)>

********

さて、梨木神社で喉を潤した私たち、後はお土産の漬物購入後、まずバスで祇園まで出て、
私の簪等のお店を見学しながら通りを歩き、先斗町で納涼床にて晩御飯をし、帰路へつく、という予定でした。
その途中、お茶する為に、のんチャンさんは、祇園界隈(花見小路)のおしゃれなカフェ「OKU」もチェックしておいてくださいました。

納涼床は、のんチャンさんが5時半に予約を入れておいてくださったので、時間がだいぶ迫ってきた~。
とにかくバスで、「加藤順漬物店」へ。
次回、のんチャンさんとご一緒じゃないときも行けるように、慎重に場所を教えて頂きましたが、不安~~。
梨木神社から河原通りを下って、どうやら京都市役所の少し前、二条で降ります。(詳しいバス停を忘れました)
二条河原町から、ホテルフジタの前を橋を渡って東山の方向へ歩きます。
二条通り沿い、川端二条と東山二条の真ん中辺りにあるようです。^^;


途中、鴨川をバックに…(まだこのときは余裕をかましていました)

           IMG_2028縺シ縺九@_convert_20101004183731



さて、以前にも掲載しましたが、こんな感じの、「鰻の寝床状態の店」

                加藤順漬物店


最近は口コミ?で随分有名になったようです。のんチャンさん曰く、「京都には、地元のそれぞれのおうちで贔屓の、穴場の美味しい漬物屋はきっといっぱいあるのだろうけど、うちはここの味があうのよ」だそうで、
紹介して頂いた、我が家でもここの味は大好評につき、いつもご一緒するときは、大量買いをします。

今回も、季節限定の「桂白瓜」と「浅漬け若茄子」をまず決め、無着色、浅漬けの「浅漬け芝」を購入、
後は、定番で美味しい(冷凍保存もできる)「菜の花ちりめん」を購入し、
miyaさんへお土産で、「桂白瓜」と定番の方の「芝ば漬け自然色」を購入しました。

    漬物


のんチャンさんは、しっかり保冷パックと凍らせたペットボトルご持参で、やられた~と思いましたが、
保冷袋に、保冷剤をつけてくれたので(この量で、本来保冷袋はつけてくれないかもしれないが、無理矢理それに入れてくれとおじさんに強要した私)大丈夫でした。^^
おじさんが、「みんな1週間の賞味期限なのに大丈夫?」と驚いたけど、「へっちゃら」と購入。
事実へっちゃらでした。^^;

後日談になりますが、おじさんのお勧めだけあって、茄子がめちゃうまでした!

                     漬物2


**

さて、大急ぎでそこから祇園へバス移動。

八坂神社のすぐ傍の「かづら清」さんで、まず椿油を購入し、ついでに簪をゆっくり物色。
ゆっくりすぎました。ここでだいぶ時間がロス。
けれども、すぐに「これを購入!」とは決定できず、結局、椿油だけで店を後に。

その後、もうカフェに行かなきゃ~~!と、まず、花見小路へ。
実は、花見小路に入るのは多分初めてで、「おお!!祇園だ~~!」と感激。
タクシーの中で荷物を待っている本物の芸妓さんも見ました~。


花見小路(逆光ですが)

           IMG_2031_convert_20101004183814.jpg


その一本裏通りに入ったところの「OKU」というカフェ。
こちら、この写真をmixiのアルバムに掲載したところ、マイミクさんが、羽田美智子さんが
「私のみつけた京都あるき」で紹介されていたとコメントくださいました。

裏通り&「OKU」

IMG_2033_convert_20101004183845.jpg


                      IMG_2032_convert_20101004183908.jpg



なるほど~、オシャレな空間です。
外観は古い和風民家。中は現代的モダン空間。
入り口入ってすぐは、白磁を中心にした磁器を売っているギャラリーになっていました。

            カフェ内1


奥に中庭。これもオシャレ。

                店内2


隣の若い女性二人がパフェとカキ氷を食べていて、超おいしそう!
でも、すぐその後晩御飯、と思うとあのパフェは諦めよう、という話になり、カキ氷を注文しましたが
残念ながら品切れ。…で二人とも、手作り蕨持ち(笹茶つき)にしました。

            蕨持ちセット


まったりと、健康的な香ばしいお茶をいただきながら、う~ん、蕨持ち、結構お腹膨れました。^^;

いや、これ以上まったりできない!

…とお店を飛び出て、それでも、「ああ、まだ防虫香を結局買ってない~~!!」とのんチャンさんにしがみつき、和雑貨?の老舗、「井澤屋」さんへ。
あ~~、お香専門店じゃないから、昼間の山田香木店の方が種類があった、しまった~、といいながら
お値打ちなものを二つ購入。

で、お香より、半衿(特に夏物がバーゲンでした)や、夏物の化繊反物や化繊帯、帯揚げ&帯締め…etc
もっとゆっくり見たかったよ~~、というくらいかわいいものがそろってました。


後ろ髪引かれながら、お店を飛び出し、早足で歩く途中、信号待ちのとき、小さなお店のショーウィンドーに
これ↓ が目に留まり、なんと「370円」

           根付


のんチャンさんが、「あれ?」とびっくりしている間にお店に飛び込み、「これ下さい」と即買い!(爆
あまりの速さに、のんチャンさん、びっくりしたそうです。
辰年だから柘植の「辰」の根付。なんかいなせな姐さんな感じじゃないですか?^^

よく見たら、柘植専門店の「二十三や」さんで、行く予定だった「十三や」より少し庶民的価格のお店だそうです。(のんチャンさん談)
ここもゆっくり見たかったけど、そんな時間はなく。。。先斗町へ。


***

南座の前を通り…

南座

鴨川の反対側から見た、先斗町各店の納涼床

              IMG_2034_convert_20101004183936.jpg


おお!!南座だ~~、何年ぶり??とかキョロキョロしながら、初めて「先斗町」という町へ。
なんかイメージが違っていました。
すごく細い道にびっしりと飲み屋さんが。
高級な店も安い店も混ざっているのでしょうか。「カッパ寿司」も綺麗な店構えで驚き。ここも100円なの?


           先斗町


           先斗町


で、のんチャンさんが見つけておいてくださった、「みます屋」という小じゃれた「創作料理居酒屋へ」

みます屋行灯

                        みます屋玄関


おお、いい雰囲気じゃないですか~。などといいながら上機嫌で、日本酒を頼む私。^^;

そして、ほっと一息ついたところで、再びにこ星さんに、「みます屋さんにいます」とメールすると
驚きのお返事を頂きました!
実は、以前、miyaさんが京都でにこ星さんご夫妻と会われたとき、にこ星さんのご主人様が予約され、
このお店でお会いになったんだそうです!
なんという偶然、なんというご縁!! 二人とも本当に驚き、感激してしまいました!!
(これが、最後のサプライズ話です。^^)

そう、最初、メールでのんチャンさんに、この店のHPをご紹介頂いたとき、「見たことあるな」と思ったはずです。miyaさんのブログで拝見していたのですね~~。

***

最初、私たち二人だった床も、どんどん満員になり、暮れなずむいい雰囲気の川端。
向こうに見える南座。心地よい風。
その中での美味しいお料理と、美味しいお酒。(1合で我慢しようと思ったのに、あんまり楽しいので2合飲みました)
お値段も、コースで5000円弱、とかなりお値打ちの割りに、美味しく、しっかり量もありました。

     みます料理1

           みます料理2

                 みます料理3

                     みます料理4

          みます料理5



今日、二人で一緒の写真がなかったので、最後にこちらの店の方に一緒に撮ってもらいました。


        IMG_2035縺シ縺九@_convert_20101004184004


             IMG_2038_convert_20101004184026.jpg



本当に充実した1日でした。
いつも何から何まで頼りっぱなしの私を、こんなに楽しい旅にいざなってくださったのんチャンさんに、改めて、深く感謝、、です。^^
Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/448-558fc0c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。