FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、10/11にも歌舞伎を一等席で堪能し、16日は純庵先生と一緒に三等席で大向こう体験してきました。
実は、この2~3日前に、例のぎっくり腰事件があり、危ぶまれましたが、痛み止め注射、痛み止め飲み薬、座薬の三種の神器で、何とか参加。
元ダンナにものすごくお叱りをもらいました。もっともです。。。

*****

この日は、今まで練習してきた、和髪の皆さんの、本格デビュー日と決まっていて、
皆さん午前中の開演11時、その前の純庵先生の「歌舞伎を12倍面白く見る方法」講座を受けるため、
朝早くおきて、和髪を結ってきて、会場の片隅で、倭姫♪さんに手直しして頂きました。

私も、受付をお手伝いするから、と9時に会場到着予定で、朝5時半起床。でもちょっと遅刻しました。^^;

この日の私。。。
京都旅行にも着ていった「絣御召」の初卸し。
秋だし、菊五郎&菊之助の舞台、ということで、菊柄のクリーム色の塩瀬帯。
半衿は(京都でもだけど)薄いピンクの縮緬です。(化繊で500円;笑)

    IMG_2168縺シ縺九@_convert_20101220181830

                 IMG_2169_convert_20101220181854.jpg

****

というわけで、既に芝居の内容は昨日アップしましたので、今回は和髪隊の写真中心の記事です。
この日も、ゆき乃さんも舞妓さんの姿で、一緒に参加してくださいましたので、
一般のお客さんに、写真をたくさん頼まれていらっしゃいました。^^

ゆき乃さんの後ろ髪

          14464677_808586614_191large_convert_20101220181725.jpg

まず純庵先生の講義。。。相変わらずの純庵節、絶好調!!

775271_808705479_142large_convert_20101220181702.jpg

                      775271_808705467_159large縺シ縺九@_convert_20101220181636


劇場での皆様、一番後ろの列で。。

          IMG_2165縺シ縺九@_convert_20101220181744

三階からの眺め

                    IMG_2167_convert_20101220181809.jpg


団体ということで、手配してくださる御園座の方がお弁当をサービスしてくださいました。
なかなかに豪華なお弁当♪

           201010161248000.jpg

11日は、一等席ということで、声をかけられずストレスがたまったので、
この日はかけまくり!
一番成功したのが、時蔵の切腹のとき、ちょっとした間に、すかさず「萬屋(よろずや)!!」決まった~~!v( ̄ー ̄)v
このタイミングには、あとで先生も褒めてくださいました。予習のお陰。^^
菊之助の本水や、菊五郎の大凧には、全員で声がかれるまで「音羽屋~~~~!!!!」
か・い・か・ん・・・・

芝居終了後は撮影タイム!

775271_808705350_123large縺シ縺九@_convert_20101220181554

       775271_808705337_229large_convert_20101220181610.jpg

                 IMG_2171縺シ縺九@_convert_20101220181916


芝居は16:00頃終了しますので、この後、都合のいい人のみ、懇親会へ。
御園座の近くの、「一位」という居酒屋さんを貸切で。

         775271_808705266_135large縺シ縺九@_convert_20101220181530

さらに、その後も、興奮冷めやらぬひとは、二次会へ。
郷さんの贔屓のおかまバー「でこ凹」初体験。
綺麗な人がいっぱいで、ショータイムも私達の為に特別に時間変更してやってくださいました。

         775271_808705226_113large縺シ縺九@_convert_20101220181459

とっても充実した1日でした。
帰って、コルセット代わりになっていた帯を解いたらどうなるか、ドキドキしましたが、
何とか腰は順調。よかったよかった。v( ̄ー ̄)v


Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/463-4c7674d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。