FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年が明けて2週間というのに、のんびり去年の11月の記事アップ、すみません。^^;
どうしても書きたい記事、2つ書きます。

***

リンクさせていただいてるぼよさんの親戚の「ちぐささん」という大阪の草履屋さんの
名古屋販売会が10月にありました。
とても良い履き心地でお値打ちと、前年に行かれた方々から伺っていたので、
私も一足購入。。。そのときに初めてお会いしたのが、ぼたんさんと、トビウオさんでした。

そのぼたんさん(平澤さん)が、11/19~21に、日本刺繍の個展「十二ヶ月の刺繍帯展」をされる、という案内を、
ちぐささんで頂き、是非行きたいと、マイミクのりこさんとチヒロさんに声をかけました。

     頂いた個展のDM

           DM.jpg


その日の着物。母の黒横段縞紬に、近所のおばさんにもらった赤い無地の八寸。
大胆な柄なので、柄のある帯がなかなかしっくりこない着物です。母は何にあわせていたやら?

           刺繍展コーディ


まず11時に集合して、ラシックのお寿司屋さんでランチ。
りこさんは着物のプロなので、いろいろお話伺い、へーーほーーーと勉強にもなり

話が弾みすぎて、栄の地下街の安い某呉服屋さんへ。
私はそこの本店を、実はよく利用するのですが、りこさんは栄の店員さんとツーカー。
良いものがあると店員さんが奥から特別に出して、見せてくれたり触らせてくれるのだそうです。
3人で安い反物の山から発掘しながら、話膨らむ膨らむ~~~。

それぞれ、納得のお買い物を終え、もう時間が迫ってきたけど、お茶をして、
会場の矢場町の妙香園画廊に向かいました。

そこで、トビウオさん達とも合流予定。

会場でご挨拶すると、一度しかお目にかかってないのに、ぼたんさんは私を覚えていてくださって、
しかも、このブログまで見てくださったそうで、大感激!!

ぼたんさん(平澤さん)
ご自分で刺繍された着物、素敵!!!

           IMG_2222_convert_20110114182819.jpg

ぼたんさんの着物刺繍アップ。

  IMG_2225_convert_20110114182952.jpg

                       IMG_2227_convert_20110114182922.jpg


そして、タイトルの通り、十二ヶ月の素晴らしい季節感に満ち満ちた作品の数々
後から知ったのですが、ぼたんさんの先生は、「草乃しずか先生」といい、NHK婦人百科にも出演され、
有名な今をときめく刺繍作家さんなのだそうです。

そういうことを全然知らなかった私、
会場に足を踏み入れた瞬間から、ハートキュンキュンの素晴らしい作品達に、本当に大感激
どれもこれもお持ち帰りした~~いい!!

ぼたんさんのトータルコーディネイトが素晴らしく
古い留袖に紋を刺繍されたものや、帯も銘仙や古い羽裏などをはぎ合わせて作ったものに刺繍して、
さらに、ぼたんさんのアンティーク帯留めコレクションが、刺繍にぴったりにあわせて展示してあり、
配色も季節感も、何もかもが本当に絶妙で、どれもこれも、垂涎ものでした!!!

  17263000_861691217_201large_convert_20110114183014.jpg

                     17263000_861691223_144large_convert_20110114183030.jpg

        17263000_861691230_43large_convert_20110114183044.jpg

              17263000_861691236_164large_convert_20110114183059.jpg

                    17263000_861691240_1large_convert_20110114183115.jpg

           17263000_861691256_211large_convert_20110114183132.jpg

                  (以上の作品写真は、チヒロさんからの借用です)

もっとじっくり拝見したかったのですが、母の帰る時間になり、、、焦って全員で記念写真。
そして、早々に失礼しました。

  IMG_2229縺シ縺九@_convert_20110114183210


ランチ~お買い物~お茶~個展…と本当に楽しい1日でした。
お買い物をもっと短縮して、個展をもっとじっくり拝見したかったな~。^^

私が失礼したあと、りこさん、チヒロさん、かづらさん、トビウオさんは、再びお茶をされ、
着物談義に花開いたそうです。

皆さん、楽しい1日を、ありがとうございました。


今は時間もお金の余裕もないけど、
いつか草乃先生の日本刺繍、私もやってみたいな、と強く思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/466-b72dad2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。