FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ!気を取り直して、ネットやマイミクさんに教えてもらった店をまわらなきゃ。。。
と、焦れば焦るほど、方向がわからない
そのうちの、和傘の店、江戸きりこの店、和雑貨屋さん、手ぬぐい屋さんは何とかたどりついたけど、
どうも期待したイメージとは違っていました。
和傘は、よかったけど、やっぱり高価だったわ~。私が買わない雰囲気醸し出していたのか、
開いて見せてもくれなかったです。ま、いつかリベンジね!

舟和で大好きな餡子玉は買ったけど、全然行く予定だった呉服屋さんに一軒もいけず。
もうじき歌舞伎。というときに、呉服屋よりも、食い気をとった私です。^^;

マイミクさんご紹介の、「梅園」で休憩~。
ふと見ると、「あわぜんざい」の文字。なんじゃらほい?プラスチックの模型を見てもわからない。
お店のお姉さんに聞くと、どうやら、粟を蒸して道明寺みたいにした上にこし餡がかかっているみたいです。
「汁気は全くないです」の言葉にひるみ、どうやら名物らしいのに、
普通のぜんざいを注文。

名古屋では、小豆の粒が残ってないものを「しるこ」、粒があるものを「ぜんざい」といいますが
ここでは基本の善哉が、粒のないもの。名古屋で言う善哉は、「田舎ぜんざい」というネーミングでした。

はいはい、わたしゃ田舎者ざんす。頂くと、お餅ががっつり1つ入ってます。
大きな器、美味しい餡子。おなか一杯になりました~~~!
全くこびない、昔からのガッツリした甘み。甘さ控えめってどこの流行ですか?…って感じでした。満員の店内、みなさん「あわぜんざい」をコネコネ食べてらっしゃいました。^^

      IMG_2454_convert_20110204182624.jpg

                IMG_2455_convert_20110204182650.jpg


さ~、ぼちぼちいい時間、、、と、浅草公会堂の前に、
ブティックのような、こじゃれた呉服屋発見!!

しまった!!チェックした「はんなり」さんだった~~!!
ショーウィンドウ越に覗くと、はんなりとは言うものの、江戸の粋を芯に、ほんのりとはんなり感をプラスしている都会的な憎いセンスのお店。
しかも、素人目で、プリントじゃない(と思いますが真偽はわからず)型染めの万筋と、角通し、4~5万円台、、って安い~~!
一緒に飾ってあった帯は13万と、まあうんうん、という感じでしたが、入らずには居られず、ドアを押すと
70代の年配の落ち着いたオシャレな女将と、若いスーツの男性が迎えてくれました

店内の造りも洋服のブティックのよう。。セールの引き出しの帯を見せてもらっていると
ふと目についた黒い反物。飛び柄に小さい模様が刺繍してあり、ちょっといいな、と思ったら
なんと31,500円!!!
「機械刺繍だけどいでしょ?」とにっこりされ、全然いいよ~、いつも行く大須の商店街より値打ちじゃん~!

さらには、saleの帯揚げ、残り4~5枚でしたが、ありゃ、安いなと思ったら、
「もう色がなくなっちゃったけど、そこから半額よ」
( ̄▽ ̄;)!!ガーン( ̄▽ ̄;)!!ガーン( ̄▽ ̄;)!!ガーン

東京、奥が深し!!!


善哉は善哉で、よい経験でしたが、迷子になってる時間もったいなかった~。
もっとゆっくりこの店を知りたかった~~~。またいつか行きたいです。


***


いくら私でも15分では買い物できず、歌舞伎を鑑賞。

おっと、急いでいても浅草公会堂前の記念撮影は忘れません。
この足元が、芸人さんたちの手形になっていました。

          IMG_2435縺シ縺九@_convert_20110204182322


そして、終演後、公会堂前で、ツィッターからマイミクになった、「みみさん」と待ち合わせました。
東京に行くと知ったら、みみさんから声をかけてくださったので、
主婦だというのに、晩御飯をお誘いしたのでした。

浅草の「飯田屋」、地元人も行くどじょう屋だそうです。(ネット情報)
その辺の居酒屋以外、ちゃんとした「どぜう」初体験。((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

           IMG_2456_convert_20110204182730.jpg


入ると、ちゃんと下足番のおじさんがいるお店。
お庭の見える席に、座れました。

まずは定番、どぜう鍋。。。。っておいおい、何にも入ってないの?
実は、メニューに「柳川」と別にあって、普通のどぜう鍋は、割り下で煮て、ネギを入れるのみ、なんです。
牛蒡も玉子もないの!^^;(メニューに、玉子、豆腐、とか書いてあります^^;)

通ぶって、骨のある方を選びました。
その他は、今の時期限定の「鯰のから揚げ(甘い味噌で味付け、最高に旨い!)」と、「ぬた(マグロとうどが、あわせ味噌つかってました。すごい美味。酒に最高)」を注文。
どじょうは火が通っていて、ぐつぐつ言ったらネギいれて食べていいそうですが、
怖いし、匂いとか箸でつまんだときのぬめりとか、独特のものがあります。
「旨い!!」とすぐ飛びつく感じじゃないけど、何度か食べたら癖になるかもしれない、と思いました

IMG_2458_convert_20110208174737.jpg ←これが、↓こうなる。。

        IMG_2459_convert_20110204182755.jpg

IMG_2461_convert_20110204182848.jpg  IMG_2460_convert_20110204182827.jpg


燗つけてちびちび、、と思ったら、みみさん飲めないそうで、残念。
遠慮会釈なく、ビールに続き、冷で一人ぐいぐい頂きました。

みみさんはお茶、以上の料理に、お茶漬け2杯で6500円くらい。
ちょい高い食べ物だな~。どじょう鍋、11匹(数えた!)で1500円でした。
でも、悔いはないほど、全ての味付けが美味しくて、江戸っ子の心意気を見た思いです。


みみさんは、着付けの先生や色々な活動をしてらっしゃる方で、綺麗でオーラがありました。
話も面白くて、明るくて、今年に入って、ツィッターを通じて、mixiも始め、
純庵先生とも先日ご縁ができたそうで、着物好きだと、全国不思議なご縁が繋がりますね~、って盛り上がりました。

最後に、記念に下足番のおじさんにシャッターを頼んで、パチリ。^^

      IMG_2463縺シ縺九@_convert_20110204182919


(;゜ロ゜)ハッと気づくともう9時半。
名古屋までの最終は10時!!
急いで、帰りは一緒に秋葉原までつくばエクスプレス、そこからJR、そして新幹線に、ぎりぎり5分前に間に合いました。
秋葉原の乗り換えが、エスカレーターが何本もあって遠い遠い。めっちゃ焦って、めっちゃ走りました。

ふ~~。

朝早くから、一日中、観光に、買い物に、歌舞伎見物、とても充実した1日になりました。
また、ゆっくり行きたいです。
Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/472-05f653f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。