FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛のごとく溜まった記事を書きます。

**

3/2は、最近新しく入会した「おめかし着物会☆名古屋」から、
映画「はんなり」を鑑賞しに行きました。

この「おめかし着物会☆名古屋」は、かづらさんが管理人のコミュで、
かづらさんとは和髪練習会でご縁ができました。
本来、訪問着や留袖という滅多に着ないよそいきの着物(あるいは歳に関係く振袖着よう!)を着るという主旨の会ですが、
それ以外にも、平服(洋服でも普段着物でもOK)でのランチ会や、この日のようなオフ会を企画されています。

出席は、かづらさん、トビウオさん、まゆみっくすさん、anan♪さん、チヒロさん、じゅんさん、私、の確か7人でした。
(どなたか忘れていたらすみません~。写真を撮らなかったので)

この日の着物。
まだ寒いけど春らしく装いたかったので、ピンクの結城紬風真綿紬に、菜の花の染め帯。
この菜の花帯は、2月に、ネットで売り切れご免!だったものを一目ぼれして購入したもの。
小物は菜の花に合わせて、黄色にし、半衿は、ベージュに抹茶色で模様の入ったものをチョイス。
若い子の洋服店で買った、アメリカンな手仕事風綿ショールをかけていきました。

菜の花帯 2日コーディ

            半衿


***

映画館は、今池の「シネマテーク
ちょっと凝った映画(変な映画でなく、芸術的なもの、マイナーなもの)を上映するところで、
20代の頃、1度だけ行った事があります。
入り口はこんな雰囲気。同じビルや周りは歓楽街なので、ちょっと入り口を間違えると
人買いに売られていきそうな雰囲気です。^^;
(ビル全体、隣近所を撮ると、もっと怪しい感じです)

  シネマテーク入り口
 
                      シネマスコーレ


現地集合でお願いしていたので、着物で慌てて飛び込むと、かづらさんがちゃんと席を取っていてくださいました。

映画「はんなり」は、京都の花街を、数人の芸妓さんや、元芸妓さんを中心に取材したドキュメンタリーで
ナレーションは英語、字幕が日本語、という日本の映画なのに、変わった雰囲気で楽しめました。
また、普段、一見さんお断りの花街の世界って、遠いものなので、知らないことばかりで勉強になりました。
とくに、今でも島原に「太夫」が存在する、ということを初めて知って驚きでした。

和文化に触れた後は、かづらさんが予約しておいてくださったカジュアルフレンチレストラン「シュクレ」へ。
今池ガスビルの地下にあります。

          ランチ

ここで幹事のかづらさんは、お子さんの都合でランチをご一緒できずに帰宅されました。
お世話だけおかけして申し訳なかったです。ありがとうございました。

前菜、メイン(お肉か魚)、デザート、飲み物、値段が記憶にないけど、
お値打ち(1200円くらい)で、ボリュームも味も、とっても良かったです。また利用したいです。
(写真、前菜を撮影忘れました)

(豚の角煮みたいな感じにトロトロに柔らかでした。)
メイン

                       クレームブリュレにしました。(選択できた)
                       デザート


***

その後、覚王山の「きむら」さんか、本山の「蝉丸」さんか、どっちかに行こうという話になって
(どちらも、程度のいいリサイクル着物ショップで、結構高いけど良いものを置いています、アンティークもあり)
結局、「蝉丸」さんへ。

入ったらもう~~~~、一同、あっちこっちたたんである着物や帯を手にとって、
めっちゃ楽しみました。
う~~ん。ここでまたであってしまった~。
紫根染めという紫草の根からとった植物染料で染めた絞りの染め帯に出会ってしまいました。
大変貴重なもので、高いけど、このお値段では滅多におめにかかれない。。。
…他にももっとお値打ちで欲しいものもいっぱいでしたが、皆さんのアドバイスも頂き、
いろいろ検討の結果、思い切って購入~~!!

またそのうちお披露目します。

皆さんは、まだ盛り上がっていましたが、私は母が帰る時間になって、
ここで失礼しました。皆さんの戦利品を拝見していませんので、またの機会に拝見したいです。

Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/483-e2956faa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。