FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の入院中に、「花見に間に合うかな」とつぶやいたら、近場で一緒に行きましょう!と薫さんが声をかけてくださり、
aichanが、隠れスポットを教えて下さいましたので、
早速母の退院の翌週の月曜日にセッティングしました。

参加メンバーは、私、じゅんさん、薫さん、aichanです。
じゅんさんは急にご主人の転勤が決まり、これが名古屋で気軽にお会いできる最後の機会になりました。

この日の着物。。
前日まで寒かったので、結城を用意していたのですが、天気予報で最高気温21度予報。
そこで、少し薄目の、紬に絞りの着物に、ちょっと時期が遅いかな、の菜の花の染帯です。
桜の普段着がないので、アイテムが来年欲しいな~。普段帯とか。せめて帯留めとか。^^

           kimono.jpg


***

すいどう道を調べると、今池からスタートなのですが、
もしかしてすごい距離?と想像がつかないので、池下で集合。
成城石井の間を抜けて、すいどう道に合流しました。

合流すると、道がず~~~~っと見渡す限り桜並木。見事です。

途中で喋りながら、写真を撮りまくりながら、とても忙しい私たち。

    IMG_3590_convert_20120411141437.jpg

                       IMG_3589_convert_20120411141518.jpg

           5615757_1597596495_211largebokasi_convert_20120411141543.jpg


ここですいどう道の桜並木が一旦終了。
ここから覚王山に抜けて、日泰寺の桜と陽輝荘(元松坂屋当主次郎左衛門の別荘、今は市の建物)~城山神社方面に向かいました。


日泰寺に向かう途中、妙元寺というaichanおすすめの枝垂れ桜のお寺スポット!
まず門脇に風情ある「真っ赤」な大輪の椿が咲き誇り、
その左側の壁を超えて、見事に濃いピンクの枝垂れ桜が咲いていました。
残念ながらお寺のなかには入れないよう…。
遅咲きのようで、まだ6~7分咲きくらいでした。
ほんとに見事。。

    IMG_3603_convert_20120411141649.jpg

                       IMG_3605_convert_20120411141728.jpg

             5615757_1597596360_135large_convert_20120411141745.jpg


この辺はお金持ちも多いので、素敵な一般のお宅のお庭を眺めながら日泰寺へ。
裏へ抜ける五重塔の前で、また大撮影大会。
私は、姿勢が悪いので、みんなからお腹を引っ込めて、とか色々ご指導受けたけど、
なかなかこつがわからず。^^;

            5615757_1597596332_132large_convert_20120411141616.jpg


そして陽輝荘の前へ。
下調べで残念ながら陽輝荘は月曜でお休みと判明していましたが、前を通ることに…
お茶会などが催されるのですが、まだ入ったことがなく、興味津津。

お休みのはずでしたが、何やら立派な黒塗りの車がい~~っぱい周りに停まってる。
そして紅白の垂れ幕。。。
なんだろうと覗いてみると、年に1度の中の豊彦稲荷さんの祭りの日で、
名古屋の政財界の有名どころが、全員商売繁盛を願って集まる集いなんだそうです。
違う世界を垣間見ました。。。

その後、行く予定だった洋食屋さんがお休みだったり、
なかなか食事どころがみつからず、次にチェックしていたとんかつ屋さんに行くつもりで道を間違えたので、
まあいいや、と英国やさんでカレーとナンで遅いランチ。
翌日お腹がもたれるほど満腹でした。

*****

そして、一行は……城山神社へ行く予定でしたが、
じゅんさんが、名古屋で最後に蝉丸さんという少しハイレベルなリサイクルの着物屋さんがあって
そこをのぞきたい、というご提案で、全員の意見一致でそちらに向いました。

久々の蝉丸さん。
その日は、オーナーさんがおられました。
金欠なので流すだけ、と思っていたのに、色々見せていただくうちに、、、、
やらかしてしまいました!!!><

母が帰ってくるぎりぎりの時間で焦ってきて、余計に早く決断しなくちゃ、と
ついつい、、、、またまた借金でローンの日々です。。大丈夫かな、自分。

その後、みなさんはお茶して帰られ、私は先に失礼しました。

良い気候に恵まれ、とても暖かく、ほんとにお花見日和でした。
何より、先週母の入院で気をもんだけど、
こうして、この日、無事に皆さんと楽しくお花見できたことが楽しかったです。

いつでも着物仲間、仲良し仲間が集まると、お話もはずんで本当に楽しいです。
ありがとうございました。
(この記事は、一部薫さんのお写真を拝借しています)


***

さて翌日は母と花見に例年通り出かけることができました。
記事も、「名古屋城&能楽堂へ花見②」の記事に続きます。^^




Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/532-5a631e9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。