FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、腰の調子が万全でないにもかかわらず、昼夜、御園座の最後の出し物、
「四代目猿之助、九代目中車襲名披露」公演を観劇してきました。

昼の部は母と一緒に。
 「小栗栖の長兵衛」
 「黒塚」
 「楼門五三桐」

夜の部は一人で、腰が痛いのに着物で。
 「春調娘七種」
 「ぢいさんばあさん」
 「口上」
 「義経千本桜~川連法眼館の場」

夜の部の最後の「四の切(義経…)」は、先回勘九郎の襲名でも見たので、比較の意味もあってどうしても行きたいなとチケットを取りましたが、
昼夜通して一番見たかったのは、昼の部の「黒塚」です。


****

まず、中車。
香川照之は、大好きな俳優さんです。
皆さん言っておられますが、歌舞伎の世界にいきなり飛び込んで、そりゃ無茶なこともあるし、
まだまだなのはもちろんのこと、でも応援していきたいと思っています。
彼の襲名演目、どちらかというと「ぢいさんばあさん」より「小栗栖の長兵衛」の方が稽古もばっちりでこなれているなあという印象でした。
後味のよい芝居で、今後さらなる活躍を期待します。

で、黒塚

も~~~~うう!!

ぎっくり腰をおして見た甲斐がありました、ありすぎ!


テレビで見たのとは迫力が違う!
花道の七三のところでバタッと前に倒れてすぐ起き上がる「仏倒れ」があるのですが、
車椅子席はそのすぐ脇なので、目の前で見られてすごい迫力!

黒塚、奥州安達原の鬼女の話なのですが、鬼が僧侶に単純に退治される話と思ったら違うのですね。
岩手は、元は都の出身だが、流罪となった父と共に奥州へ下り、夫からも見捨てられた女性。
今では怨念の塊として人を喰らう鬼女として生きているが、実は自分の罪業を悔やみ、我が身の浅ましさを恥じている。
そこに高僧がやってきて「それまで犯した罪障も仏法によって消滅されると諭され、その言葉に一条の光を見出す岩手。
ところが決して見てはならないと告げた閨をのぞき見られ、裏切られた岩手は喜びもつかの間、
深い哀しみと怒りの心となり鬼女としての本性を現すが、最後には法力によって姿を消し去る…

そんな哀しい鬼女の心が見事に現れていました。
高僧の言葉によって心救われ、高僧達の為に山に薪をとりにいき、月の光の中、童女の心に戻って喜び遊び戯れるように踊るシーンも鬼女の心が痛いほど伝わり素晴らしかった。
その幽玄の世界、演出も素晴らしい。もちろん踊りテクも。

後半いよいよ鬼女の本性を表してからのものすごい迫力!!
三味線も唄も琴も素晴らしいのです。


ブラボー!!ブラボー!!ブラボー!!

立ち上がって拍手したい衝動に駆られました。
最後まで、迫力はすごいのに鬼女の切なく哀しい舞踊でした。すごいというより凄まじい。
一生心に残る舞台のひとつになったと確信します。


母も感動で涙に濡れていました。

IMG_1441_convert_20130412181016.jpg

              IMG_1442_convert_20130412181047.jpg



****

さて夜の部。
腰痛をおして、こんな着物で行きました。
さが美のリサイクルコーナーで一目惚れしてしまった刺繍の小紋。
柄が刺繍で、よく見ると、銀のラメ?っぽい糸が織り込んであります。
数年前かったマリーアントワネット帯と合わせてみたけど、地味になりすぎて失敗でした~~!

 
          gara.jpg

                          kimono_convert_20130412181245.jpg


今回は一階の良い席が取れず、二階の前の方。残念。

さて、「四の切」
うまい、うまいよ、そりゃ。身体能力が半端ない感じ。
友人じゃないけど、これでもか、ってほどのケレン味。
エンターテイメントとして、言うことなしって感じでした。
最後はもちろん宙乗りで、花吹雪が散る。観客席は大盛り上り。大興奮のるつぼでした。

けどね、けどね、こっから先は、まったく個人のあくまで個人の好みなんだけど。
先回の秋の勘九郎の方が私は好きかな。
宙乗りはないけど。ちょうど勘三郎が病気が深刻になった頃だったからか、
親を思う子狐の切ないほどの孝心、切々と伝わる親子の情。そして愛らしさ、愛嬌、
派手さでは猿之助に劣るけど、「泣ける狐」でしたもん。

今回、昼夜を比べると。
人気は夜の部、圧倒的。
友人も夜の部に行く人が多かったけど。私はやっぱり昼の部派でした。
これも全く好みだけど、「四の切」より「黒塚」すごかった、いや凄まじかったわ~~
母も昼の部連れてって正解だと思っています。


御園座の最後の舞台、千秋楽に行きたかったけど、その頃は寝込んでいましたから、(^_^;)
無事に楽しめてよかったです。
御園座の復活は5年後?長年、私の歌舞伎のホームグラウンドでした。
それが無くなってしまうなんて、本当に寂しいし、歌舞伎難民になってしまう。(´;ω;`)
歌舞伎座のように、きっと、きっと新しくなって名古屋の街に帰って来てください。



Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/556-3e18ebdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。