FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日ランチの会の後、またギックリやってしまい、母を2連泊に出すハメに…(´;ω;`)
母にも迷惑だし、自分もとんだ誕生日になりました。なかなかすっきり回復しません。
このときは、すぐにアイスノンで冷やしたのがよかったのか、元々軽かったのか、すぐに翌日に回復。
心配しましたが、4/21のお茶会に参加することができました。

この日は、例年この時期にいつも着ているお気に入りの藤の小紋に、
前からずっと欲しくて、節分に京都のきもの鶴さんで手に入れた、鶴さんオリジナルの青龍の帯で行きました。

            IMG_1502_convert_20130427142826.jpg


****

このお茶会は、雑誌「七緒」と、名古屋の月日荘さんのコラボで実現した茶会だそうで、
七緒の編集長がご亭主を務められ、お点前を月日荘さんの方がなさってくださいました。
はごろもさんがこの企画を見つけてくださり、お声をかけて頂き、はごろもさん、えいこさんと3人でご一緒できました。

前日の夜から当日の午前中まで雨予報でしたが、10時少し前に到着すると、雨があがってすっかりさわやかなお天気に。
東山荘は、緑も青々と美しいお庭でした。

(門のところで、えいこさん)

IMG_0491bokasi_convert_20130427135146.jpg

                    IMG_0503_convert_20130427135404.jpg


待合で雨コートなどを脱ぎ、お茶室へ。
どうやら1時間に1席?程度、狭い茶室で7名様1席の薄茶だけのお茶会でした。
モダンな花入れに青い楓と、かわいらしいピンクの花。なんでしょう?
お釜はこちら。。

           IMG_0497_convert_20130427135232.jpg

                   IMG_0496_convert_20130427135214.jpg


お茶碗は、主茶碗が益子焼きの七緒にも出てきた作家さん、多分、伊藤丈浩さんのもので、
内側は黒、外が洋風なベージュのマーブル?模様になっていました。スリップウェアというのだそうです。
次客以降、数茶碗もそれぞれ個性的で、作家さんのものかしら?
普通のお茶会とは違って、現代作家物の、少し洋風で方にはまらないモダンなお道具達でした。
茶器もよ~~く見ると綺麗な江戸切子!小川郁子さんの物だそうです。
少し歪んだところがかわいい白い水差しと、花入れは同じ作家さんのものだそうです。

お菓子も七緒に掲載されたニセコの和菓子工房「松風」さんの繭の形の主菓子でした。
かわいいし、美味しい~~!!
桑の葉の新芽をイメージしたうぐいす餡だそうです。

お茶をいただき、お道具を拝見しながら他のお客様ともお話。
なんと、はごろもさんが名古屋友禅を習ってらっしゃる同じ叶工房さんで習ってらっしゃる方がお二人。
すごい偶然ですね。着物ってつながる~。

楽しくゆったりした時間を過ごしたあと、お茶室の前、また玄関の前で撮影。

   IMG_0500bokasi_convert_20130427135301.jpg

                    IMG_0502boaksi_convert_20130427135328.jpg


その後、すぐ近くの月日荘さんへ。

            IMG_0504_convert_20130427135427.jpg


その日は、ボタンさんも手伝いにいらしていて、七緒とコラボの着物や小物の販売がありました。
カレンブロッソの七緒コラボのおすまし版の販売とか、伊勢木綿とか、、
そして、前から欲しかった三橋工房さんの半巾、高いので諦めていましたが、たくさんあったので、
ついつい買ってしまいました~~~。。。うわぁ。。やばいなあ。

また可愛い帯留めもい~~っぱい。誘惑がい~~っぱいの月日荘さんでした。

****

午後はえいこさんと別れ、はごろもさんを先生に迎えて、中生涯学習センターの和室で
着付けワンポイントアドバイス会があり、参加。
全部で5人の参加、それぞれが疑問に思うところをレクチャーしてもらいました。
私は、腰が痛いので、着物を脱いだりすることができず、
見学で、綺麗に着るポイントのコツをいただきました。

楽しく、有意義な一日でした。^^



Secret

TrackBackURL
→http://kakenshoku.blog46.fc2.com/tb.php/558-fe6c0a25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。