上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、お盆すぎだというのに6月の記事。いっそ書くのをやめようかと思ったけど、
たくさん写真があるし。。
頑張ってできる限り写真中心に記事にしてみます。

***

6/22、母が泊まりの日。
マイミクのReiReiさんが独立してお店をオープンされたので、お祝いに、とにかく一度行きたくて、
りんごさんとTAKAちゃんが行くのに割り込んで、ご一緒してもらいました。

この日は、夏大島にクリーム色の博多帯に、紅いガラスの帯留め。

     IMG_1663_convert_20130816135854.jpg


まずは新栄の「まる」さんという韓国料理のお店。
韓国料理苦手なTAKAちゃんが、ここだけは美味しい!というお店。
本当に美味しい!そしてボリューミー!
何よりも、夏なのに、二人のお勧めの参鶏湯を初めて食べた!!
超超超優しい味で美味しい!!私もすっかり虜になりました。

             IMG_1665_convert_20130816135950.jpg


お腹いっぱいで、タクシーでReiReiさんのお店へ。
錦の「モンスターヒート」というニューハーフのショーパブ(っていうのかな?)です。
オープンすぐということで、他のお客様でも大繁盛!
綺麗でかわいいニューハーフの皆さんと、トークを楽しみ、お楽しみのショータイムも満喫!
ショーは綺麗だったり、お笑いありだったりで、大興奮でした。

   IMG_1666_convert_20130816140035.jpg

                     IMG_1668_convert_20130816140124.jpg

          IMG_1674_convert_20130816140201.jpg



**

お店を出たのは11時すぎ。。
りんごさんはお酒強いけど、TAKAちゃんは飲めないし運転手してくれてるし、
私も禁酒中。
でも、TAKAちゃんが以前お友達に連れていってもらった「WEIN(ヴァイン)」というバーが
裏メニューでバラのジュースを出してくれるとのこと。
こりゃ、是非行くわ!と3人で3次会へ。

お友達に電話で確認してもらいながらお店に到着。
落ち着ける大人の雰囲気のバー。


    IMG_1679_convert_20130816140411.jpg


早速私とTAKAちゃんはバラのジュースを頼みました。
う~~~ん!!!優雅!!うっとりするような香りに優しい味。これはお酒飲んでる気分になります。
女性向き。

                         IMG_1676_convert_20130816140247.jpg


りんごさんには、「すみれのリキュール」を水で割ったもの。
すみれのリキュール自体は珍しいものでなく、各社が出していますが、
ここのは、ドイツ(だったか)の無農薬で作られ、特殊な抽出法をしたもので、色がそんなに派手じゃないです。
香りが豊かなので、普通にカクテルにするより、水で割ってどうぞというので、それを。。
私も一口いただきましたが、これまた、女性向きのすごく素敵な香りのカクテル!!

            IMG_1677_convert_20130816140328.jpg


せっかくだからもういっぱい。お酒でもいいや、と。
すみれのシリーズで、ニワトコのリキュールの水割り飲みました。
りんごさんは、百合のリキュール。あと桜もあったかな。
これは女性大好きな感じのバー!新しい隠れ家になりそうです。。。錦なので道に迷わず行ければですが。(^_^;)

2杯のんで、家に送ってもらったら、やれ2時でした。
久々に午前様、
遊び倒したわ~~。ありがとう、りんごさん、TAKAちゃん、ReiReiさん。



今頃~~の記事です。

6/19にマイミクさん達が多く三味線や小唄、端唄?を習っている師匠、六柳庵やそ師匠のライブが、
千種区文化小劇場でありました。
大病もされた師匠が、こういうちゃんとした舞台でライブをされるのは、今回が最後とのこと。
いつも、夜のライブばかりでご縁がなかったのですが、今回は昼の部もあり、出かけることができました。

           IMG_1662_convert_20130625171717.jpg


この日は、本格的な雨予報。
でも、かなり蒸し暑い日でしたので、化繊の単衣を着る気になれず、綿麻のプレタの着物に、
濡れても悔いのない(笑)2000円均一で購入した絽の染アンティーク帯に、蟹の竹細工の手作りの帯留めで行きました。

              IMG_1654_convert_20130625171459.jpg



***

チヒロさんも昼の部に行かれるとのこと、お願いして、ご一緒していただきました。
まずは最寄りのカフェでランチ。
普通~~~のカフェですが、文化小劇場のめちゃくちゃ近所。
カロリーを気にして、サラダランチにしましたが、デザートついてたからチャラ?^^;

  IMG_1655_convert_20130625171531.jpg

                        IMG_1656_convert_20130625171552.jpg

              IMG_1657_convert_20130625171629.jpg


そして、雨がまだ降り出す前に、劇場前で写真を撮って頂きました。

          IMG_1658_convert_20130625172317.jpg




入口には、イマジンさんと奥さんのnaoちゃんがお出迎え。

会場で、たかひろさんにも出遭いました。
既に会場はいっぱいの人。
劇場内は、五角形?の低めの舞台に、四方から囲むような形のかわった座席。
とても面白い舞台です。

この日の演目は、フラメンコダンサーのマリサさんと、やそ師匠の共演で、長唄「鷺娘」、
やそ師匠ソロの「琉・韓・江戸」、マリサさんの歌(カンテ)と踊り「マリサのアンソロジー」、
最後は、パーカッション奏者の田口美郷さんと、杵屋喜鶴さんを迎えて、やそ師匠とマリサさん全員の共演で「太鼓の曲」。
充実した演目です。

圧巻は鷺娘。
素晴らしく冴え渡った師匠の三味線の音に、つやっぽい声、本格的な長唄「鷺娘」に
鷺の精の衣装をつけたマリサさんの素晴らしいダンスとのなんの違和感もないどころか、
新しいものを完全に作りだしていたコラボ!
昔、卒業旅行でスペインでフラメンコを観たとき、すごく感動して、
私たちが長唄等日本の音楽でついつい拍子をとってしまうのは、日本人の血が流れているから。
でも、この人たちには、フラメンコのリズムの血が流れているんだ、と感じましたが、
マリサさんは、本格的なフラメンコダンサーでありながら、日本人だからこそ、きっとこの鷺娘の心を
長唄とのコラボで演じ切られたのだなぁと思いました。

師匠ソロのパート、
もっとたくさん聴きたかったです。粋で洒脱な師匠の魅力満載の唄でした。

そして、最後の「太鼓の曲」が面白かった!
すごくいろんな種類の打楽器、鳴る物すべてを集めたようなパーカッションの面白さ、
田口さんの素晴らしい演奏と、師匠の三味線のコラボ。
さらに喜鶴さんとの息のあった演奏。
一緒にリズムをとりたくなるような、楽しい演奏でした。
さらにマリサさんもフラメンコの手拍子と踊りで参戦。よかった~!!

会場大盛り上り。
師匠も気分よく演奏されたようで、もちろんアンコールがありました。
そこでふと時計を見たら、なんと4:26!!!
4時半には母が帰るというのに~~~!!

アンコールに後ろ髪を引かれつつ、会場を後にしました。

何とか施設と連絡を取り合い、融通をきかせてもらって、母は無事に17:00に帰還。
私も無事間に合いました~。


これが最後って残念だなぁ。
小さい会場ではまたあるかもしれないらしいので、機会があったら行きたいです。



名古屋市美術館では上村松園展が人気を呼んでいました。
ちょうどこの日、京屋かつらさんの「日本髪結い実演会」の講演会が美術館で開催されるのに合わせ、
日本髪を結って、イベントに参加しよう、と、チヒロさんにお声をかけて頂きました。

自分で結う「和髪」は、上手な方はどんどん上達され、「和髪隊」としていろんなイベントを続けていらっしゃいますが、
私は生来の不器用、自分の髪を触ったり、本当は着付けそのものもあんまり好きじゃなくて
(結ってもらったり、着付けてもらえるなら、そんなありがたいことはない^^;)
すっかり脱落しておりました。

チヒロさんは、最初、京屋かつらさんで、講座を受講され、その後すっかり日本髪の魅力にはまって、
今では京都の有名な結髪師の先生のところで、毎週修行されて、本格的に勉強されています。
私の髪は、細くて柔らかくて日本髪を結いにくいらしく、練習になるから、前々から結わせて、と言われており、
やっとこの日、実現しました。
場所を提供して写真も撮って下さったのはイマジンさん。(写真をこのブログにもお借りしてます)

一緒にモデルをしたのは、お雪さん。
ほっそりした柳腰の美人さんで、髪にあわせてアンティークのお着物と、長羽織がと~~っても素敵!

お雪さんの髪は「高島田」
私の髪は「先笄(さっこう)」というのだそうで、結婚しても、まだ子供のいない主婦の髪型らしく、
アラフィフの私が結うのは申し訳ない感じです。^^;

こんな感じに(すごく立体的で、髪の流れも綺麗に)できあがりました。
一人、1時間~1時間半かかりました。
普段はこんなに鬢を大きくしないようですが、松園の絵を意識して、京風にしかも大きな鬢に結って頂きました。
そう、今回は松園が京都の人だったことから、京都の髪型がテーマだそうです。

お雪さん「高島田」
     IMG_0606boaksi_convert_20130610172517.jpg

                    5615757_1945923844_103largebokasi_convert_20130610172401.jpg

          5615757_1945923824_144large_convert_20130610172724.jpg

私の「先笄」

   IMG_0610boasi_convert_20130610173720.jpg


          935828_492106954192925_1581994345_n_convert_20130610172250.jpg

                    5615757_1945923834_221large_convert_20130610172324.jpg



*****

すっかりギリギリになって美術館へ。

5615757_1945933622_200large_convert_20130610172427.jpg

                      5615757_1945933624_137large_convert_20130610172442.jpg


講演会は前半の社長さんの講演のみ伺って、その後の実演は、以前見学したことがあったので、
途中で退室させて頂きました。

会場で、りこさん、薫さん、aichan、たかはるさん達と合流。
会場の松園の絵にため息です。
着物の衿や袖から長襦袢が覗いているところを見て、こんな風にゆったり着たいね、とか
この髪型は何?とチヒロさんに教えてもらったりしながら堪能。

今回は、別室で、松園のスケッチとか下絵も展示してあって、その画力に素人ながらびっくりでした。
とても参考になる良い展示会でした。

もうじき期間終了のこともあって、美術館は平日にも関わらずすごい人。
その中で、私たち二人はとても目立って、いろいろ声をかけて頂きました。
特に、お雪さんは、本当に松園の絵からそのまま抜け出ていらしたようで、と~ても素敵でした!

ロビーでまたひとしきり撮影会。
小さな着物の姫とも出会って(5歳だったかな?)一緒に撮影。彼女は自分で髪飾りも作ったのだそうで、
舞妓さん大好きなのだそうです。

           IMG_0612bokasi_convert_20130610172748.jpg

↑私のこの日の着物は、単衣の小紋に、少しフライングですが、絽の名古屋帯。

         270145_492106870859600_1173148044_nbokasi_convert_20130610172221.jpg


****

その後、大須の「いち川」で懇親会。
美味しいものをいただきながら、わいわい楽しい時間を過ごしました。

かつらより軽いとはいうものの、中にいろいろ入っているし、
1日結っているとやはり疲れました。
舞妓さんとか、数日結ったままで寝るなんて、信じられな~~い!!

また次回があったら、粋な感じの髪型にして頂こうと思います。^^


※写真は、イマジンさんと薫さんが撮影されたものをたくさん掲載させて頂いています。



平日ランチの会の後、またギックリやってしまい、母を2連泊に出すハメに…(´;ω;`)
母にも迷惑だし、自分もとんだ誕生日になりました。なかなかすっきり回復しません。
このときは、すぐにアイスノンで冷やしたのがよかったのか、元々軽かったのか、すぐに翌日に回復。
心配しましたが、4/21のお茶会に参加することができました。

この日は、例年この時期にいつも着ているお気に入りの藤の小紋に、
前からずっと欲しくて、節分に京都のきもの鶴さんで手に入れた、鶴さんオリジナルの青龍の帯で行きました。

            IMG_1502_convert_20130427142826.jpg


****

このお茶会は、雑誌「七緒」と、名古屋の月日荘さんのコラボで実現した茶会だそうで、
七緒の編集長がご亭主を務められ、お点前を月日荘さんの方がなさってくださいました。
はごろもさんがこの企画を見つけてくださり、お声をかけて頂き、はごろもさん、えいこさんと3人でご一緒できました。

前日の夜から当日の午前中まで雨予報でしたが、10時少し前に到着すると、雨があがってすっかりさわやかなお天気に。
東山荘は、緑も青々と美しいお庭でした。

(門のところで、えいこさん)

IMG_0491bokasi_convert_20130427135146.jpg

                    IMG_0503_convert_20130427135404.jpg


待合で雨コートなどを脱ぎ、お茶室へ。
どうやら1時間に1席?程度、狭い茶室で7名様1席の薄茶だけのお茶会でした。
モダンな花入れに青い楓と、かわいらしいピンクの花。なんでしょう?
お釜はこちら。。

           IMG_0497_convert_20130427135232.jpg

                   IMG_0496_convert_20130427135214.jpg


お茶碗は、主茶碗が益子焼きの七緒にも出てきた作家さん、多分、伊藤丈浩さんのもので、
内側は黒、外が洋風なベージュのマーブル?模様になっていました。スリップウェアというのだそうです。
次客以降、数茶碗もそれぞれ個性的で、作家さんのものかしら?
普通のお茶会とは違って、現代作家物の、少し洋風で方にはまらないモダンなお道具達でした。
茶器もよ~~く見ると綺麗な江戸切子!小川郁子さんの物だそうです。
少し歪んだところがかわいい白い水差しと、花入れは同じ作家さんのものだそうです。

お菓子も七緒に掲載されたニセコの和菓子工房「松風」さんの繭の形の主菓子でした。
かわいいし、美味しい~~!!
桑の葉の新芽をイメージしたうぐいす餡だそうです。

お茶をいただき、お道具を拝見しながら他のお客様ともお話。
なんと、はごろもさんが名古屋友禅を習ってらっしゃる同じ叶工房さんで習ってらっしゃる方がお二人。
すごい偶然ですね。着物ってつながる~。

楽しくゆったりした時間を過ごしたあと、お茶室の前、また玄関の前で撮影。

   IMG_0500bokasi_convert_20130427135301.jpg

                    IMG_0502boaksi_convert_20130427135328.jpg


その後、すぐ近くの月日荘さんへ。

            IMG_0504_convert_20130427135427.jpg


その日は、ボタンさんも手伝いにいらしていて、七緒とコラボの着物や小物の販売がありました。
カレンブロッソの七緒コラボのおすまし版の販売とか、伊勢木綿とか、、
そして、前から欲しかった三橋工房さんの半巾、高いので諦めていましたが、たくさんあったので、
ついつい買ってしまいました~~~。。。うわぁ。。やばいなあ。

また可愛い帯留めもい~~っぱい。誘惑がい~~っぱいの月日荘さんでした。

****

午後はえいこさんと別れ、はごろもさんを先生に迎えて、中生涯学習センターの和室で
着付けワンポイントアドバイス会があり、参加。
全部で5人の参加、それぞれが疑問に思うところをレクチャーしてもらいました。
私は、腰が痛いので、着物を脱いだりすることができず、
見学で、綺麗に着るポイントのコツをいただきました。

楽しく、有意義な一日でした。^^



少し前の記事です。

4/8、着物のりんご会の「平日ランチの会」に久々に申し込みし、ぎっくり腰で参加が危ぶまれたのですが、
何とか出席することができました。
今回は、知多市岡田という古い町の「枡磯」という料理旅館さんで開催されました。
幹事のまゆみっくすさん、いつも素敵な場所を探してくださってありがとうございます。
ここは、店の前から、庭まで、桜が見事なお店で有名とのこと、桜の見頃に合わせてこのイベントが組まれたのですが、今年、桜の開花が例年より早く、残念なことに、すっかり見頃はすぎていましたが、
お天気にめぐまれた良い日和になり、大府からりんごさんの車に拾って頂いたのですが、
良いドライブ日和にもなりました。

今回の着物。。。
桜のアイテムを何ももってないので、春らしいもの、ということで、白大島にシロツメクサの半巾帯をチョイス。腰に負担をかけないためにも半巾で、と思いました。
ち江すさんという現代のろうけつ染作家さんの作品なので、Berry工房さんの現代的なレースの帯揚げを合わせました。(実は2年ほど前にも全く同じコーディです。^^;)

          IMG_1475_convert_20130427130331.jpg


*******

駐車場の周りにも、桜、桜、桜、、、、これはもう1週間も早かったら、さぞや見事な桜だったに違いありません!
そこに、古い大きな民家のうような趣ある風情の建物。

       IMG_0466_convert_20130427130044.jpg


中に入ると、8畳程度のお部屋を二部屋贅沢に、私たち5人の為にテーブル席が設けてありました。

                     IMG_0468bokasi_convert_20130427130108.jpg


まず、初めに、自己紹介と今日の着こなしのポイント紹介。
皆さん、春らしい色柄のお着物、桜を随所に使うコーディで素敵。。

そして、お食事。。。

綺麗に、でも、量もそこそこ、気取らない感じで、美味しくて、2625円とは思えないコースでした。
食事からもとても春を感じて、幸せ~。
最後のデザート右側は、食べられる鬼灯だそうで、白くて甘酸っぱくて美味しかったです。

  IMG_1466_convert_20130427130349.jpg

                      IMG_1467_convert_20130427130410.jpg

            IMG_1468_convert_20130427130654.jpg

             IMG_1469_convert_20130427130709.jpg

       IMG_1470_convert_20130427130726.jpg

                         IMG_1471_convert_20130427130744.jpg

             IMG_1472_convert_20130427130801.jpg


参加できてよかったです。(´∀`)

女子だけの、まったりしたお食事会。ゆったりと時間が流れ、異次元空間のようでした。
これで桜が満開だったら言うことないのですが。
ご主人が最後に玄関で写真を何枚も撮ってくださいました。とっても感じの良い方でした。

IMG_0483bokasi_convert_20130427130139.jpg

                IMG_0485bokasi_convert_20130427130202.jpg


その後、すぐ近所の「木綿蔵ちた」さんを訪ねました。
古い蔵で木綿の手織りの実演や、グッズ販売をされています。
この土地は、綿業が盛んだったようです。
ちたさんの隣の古い蔵。また反対側には古い郵便局もあり、地域おこしで観光案内のボランティアの方々が案内をされていました。
このあたりは、戦火にも焼けず、ちょっとした古い町並みが美しい場所のようです。

      IMG_0489_convert_20130427130225.jpg

                       IMG_0490bokasi_convert_20130427130254.jpg


次回は、GW最終日に、岡崎のお寺で筍づくしだそうです♪
参加予定。楽しみ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。